メンバーになって欲しい学生

知的好奇心と問題意識を持った学生に参加してほしいと思います。
また、ゼミでは、研究だけでなく、様々な活動を通じて、積極性、協調性を高めてほしいと思います。
私自身ゼミの友人と未だに付き合っているので、是非ゼミ生にも卒業後も末長く付き合える友人をゼミで見つけてほしいと思っています。
進路に関する制限はありませんが、企業に就職する人、国税庁等公務員を志望する人、税務特に国際税務に係るコンサルタント業務を行う公認会計士・税理士志望の人、大学院への進学を志望する人、等全ての人に有益だと思います。

 

■ 採用方法教員及びゼミ生との面接及びエントリーシートで専攻します。
熱意とやる気を重視しますので、面接では何故髙久ゼミに応募したのか、ゼミでは何をしたいのかアピールして下さい。
なお、4年生が仲間として一緒にやっていけると認めた人でないと採用されません。

 

■ 履修科目等の条件履修科目に関する条件は付けませんが、簿記、財務会計の知識は必要です。
未履修の人はゼミと並行してこれらを履修する必要があります。

 

■ ダブルクスール公認会計士、税理士等のダブルスクールは可能です。
但し、ゼミの活動には全て参加することが条件です。
国際課税を担当する公認会計士、税理士は少数ですので、今後活躍の場はかなり広いと思います。
ゼミに参加したからといって、試験に合格できるわけではありませんが、合格後国際課税の知識は大きな武器になると確信しています。

 

■ 他学部生・留学生租税は、租税法(法律学)、財政学(経済学)、税務会計(会計学)と各学問領域と密接に絡まりあっており、これらの分野やそれ以外の分野との学際的研究が必要です。
また、国際課税を研究する上で、諸外国の制度、執行、文化等の知識を有することは極めて有効です。
他学部生及び留学生の参加を歓迎します